詐欺に遭わないためには?

 

リフォーム詐欺の被害に会わないために
知っておきたい悪質訪問業者の手口と撃退法
 
ケース1
「無料でお宅を診断させていただきます」


  「無料点検」と言いながら、家屋に様々な問題が生じていると言ってくるケースが多発しています。

              こんな場合は迷わず地元の工務店・専門工事店へ連絡してください。

 

◇◇---------------------------------------------------------------------------------------------◇◇

 

ケース2
「たいへんですよ!家の基礎に ひびが入っています」


  唐突に外見判断だけで不安をあおり、このままでは地震の際に家屋倒壊の恐れがあるなどと言いくるめるのも

              悪質業者の手口です。このような場合もご連絡を。

 

◇◇---------------------------------------------------------------------------------------------◇◇

 

ケース3
「今日ご契約いただければ、工事費を半額にさせていただきます」


  リフォーム工事を行う際は、必ず事前に見積書を注文主に提出することになります。

              むやみに契約を急がせることは、確かな業者ならあり得ません。甘い言葉にのるのは禁物です。

 

◇◇---------------------------------------------------------------------------------------------◇◇


ケース4
「契約するまで何時間でも居座り、 契約後すぐに工事をしたがる」


  はじめから家にあげないことが一番ですが、万が一の場合は「家族と相談してから」など、ひとりで契約を

              決められないことを告げて下さい。